ICE BAHN/RHYME GUARD
内容紹介
唯一守る主義主張 それがRHYME至上主義。変化ではなく進化し続ける難しさ。その難解に答えた作品のみ13曲を収録。また全13曲中12曲を2012年に正式メンバーとなったBEAT奉行が担当。音、リリックのテーマ共に振り幅の広い12曲。これにより“ICE BAHNとはBEAT奉行の音の上に玉露、KIT、FORKの3MCが乗ったもの"という明確な形を提示。そして残りの1曲はHIP HOPを通し世代を超えたコラボレート。生き様を記した楽曲「GYPSY」は日本HIP HOP界のリビングレジェンド、なんとあのDJ YUTAKAが担当。客演曲はIB第5のメンバーことTSUBOI(アルファ)が参加した「SATISFACTION」と10年以上同じイベントを共に続けてきたCHANNEL(F.G CREW)、NONKEY、万寿とそのレコーディング時にそのイベントのゲストとして居合わせた組合長ことSATUSSY(韻踏合組合)が参加した、イベント名を冠した楽曲「CLEAN UP」の2曲と厳選。神奈川のHIP HOP CREW ICE BAHN 4th ALBUM「RHYME GUARD」。
RANKING アルバム・パックDLランキング
TOP
©HOOD SOUND Inc.
©Mediado