Sammieサミー
DE-LUXE, HIPHOP, YAS, ヤス
NEW ALBUM -新アルバム-

Sammie(サミー)
1987年生まれフロリダ出身のR&Bシンガー。フルネームはサミュエル・リー・ブッシュ(Samuel Lee Bush, Jr.)で、1999年、12歳のときにキッズ・シンガーとしてサミー名義で“I Like It”でデビューし、話題を呼ぶ。2006年、19歳になってふたたび本格的に音楽活動を再開、以降はミックステープを中心に若手R&Bシンガーの注目株として活動。2013年10月からリー・ブッシュ(Leigh Bush)にアーティスト名を変更して活動していたが、2015年からふたたびサミー名義に戻した。 1999年、12歳のときにダラス・オースティン(Dallas Austin)のバックアップの下、“I Like It”でデビュー。サビで倍テンするマイアミ・ベース・サウンドでも話題を呼び、米R&Bチャートで最高7位、総合チャートでも最高24位を記録、全米でおよそ60万枚を売り上げて2000年のシングル売り上げランキングではデスティニーズ・チャイルド(Destiny’s Child)“Say My Name”などを抜いて年間9位となる大ヒットとなった。翌2000年にデビュー・アルバム『From The Bottom To The Top』をリリース。子供の頃のマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)を彷彿とさせるという声もあがるなど、キッズ・シンガーとして高い評価を得た。 その後、声変わりや学業などもあってしばらく活動を休止。2005年に地元フロリダの高校を卒業した後、ダラス・オースティンの新生Rowdy Recordsと契約。2006年に2ndアルバム『Sammie』をリリースし、青年へと成長した姿を見せた。また2008年には、ゲスト参加したソウルジャ・ボーイ(Soulja Boy Tell’em)の“Kiss Me Thru The Phone”が全米チャート最高3位となる大ヒットを記録している。以降はミックステープを中心に活動。2010年発表のEP『It’s Time』ではトレイ・ソングズ(Trey Songz)を発掘し、バックアップしているベテラン、トロイ・テイラー(Troy Taylor)と組んでいる。
TOP
©HOOD SOUND Inc.
©Mediado