Lisky.Sリスキーエス
DE-LUXE, HIPHOP, YAS, ヤス
NEW TITLE -新曲-
ALBUM アルバム-

Lisky.S(リスキーエス)
2004年、中学卒業後ラッパーとしてのキャリアをスタートさせる。 その後関西一円に活動範囲を広げていき、2006年、さらなる飛躍を目指し生まれ故郷の奈良から大阪ミナミに活動拠点を移し大阪で若手ラッパーとしての人気を獲得。その後もイベントオーガナイズもこなしながら毎週末ライブも敢行、着実にキャリアを積み上げていく。2009年に法的事情で活動停止を余儀なくされ沈黙の日々が続くが、2012年5月、遂に沈黙を破り活動を再開。そのタイミングで後のレーベルオーナー兼プロデューサーであるNOBBTAKAMIと出会い意気投合、タッグを組む事に。2013年1月には復帰後半年で自身初となるMV『Lisky.S iz Back!!!feat.K.O.』をYOUTUBE上で発表、関西圏・名古屋圏のHIPHP関係者にその存在を知らしめることになる。2014年2月、アメ村を舞台に関西を代表するローライダー達を集結させたMV『Rebelution』をYOUTUBEにて発表し、全国のウエストコーストフリークの間で話題となる。同年8月、十代の頃から下積みしてきた名門クラブCAMONで自らがオーガナイザーを務めるライブイベント”Kick In The Door”を開催。毎回満員御礼のマンモスパーティとなり「大阪ミナミにLisky.Sあり」と誰もが認めるところとなる。2015年1月、大阪のストリートで絶大な支持を誇るTORNADO RecordsリーダーのJAGGLAを迎えたMV『街角 feat.JAGGLA』をYOUTUBE上で発表、数ヶ月で再生回数100万回を達成。大阪発全国区ラッパーとして不動の地位を得る。同年4月、プロデューサーのNOBB TAKAMI、そしてトリリンガル国際派ラッパーとして大阪に久々に出現した大型ルーキーのMC TYSONとインディーズレーベル”CHECKMATE ENTERTAIMENT”を発足。現在までにiTunes HIPHOPチャートベスト5に3曲を送り込む。同年6月自身初となる全国流通盤EP『Livin' The Moment』を発売。これを機にその名は国内を飛び出しアジア圏にまで認知され始める。同年7月レーベルメイトのMC TYSONとのタッグMV『Turn It Up』をYOUTUBE上にて発表。地元大阪でのライブではこの曲が定番となり会場をロックした。上記『街角 feat.JAGGLA』と共に「関西クラシック」として定着させることに成功する。そして2016年1月、レゲエシンガーの「寿君」を客演に迎えた『Get It Done!!! feat.寿君』をiTunes等各種配信サイトにて配信。iTunesヒップホップチャートとREGGAE ZIONにてダブル「ベスト5」を獲得し話題沸騰。その名をHIPHOP/R&Bだけでなくレゲエの世界にまで轟かせる。その水面下で自身の1st FULL ALBUM『TRIUMPH』を完成させるに至る。全国から錚々たる客演を招いた今作はストリートHIPHOPの枠を飛び越え、クラブに行かないブラックミュージック好きのリスナー達までリリックとサウンドが届くように幅広いトピックで構成された全14曲となっている。歌とラップの旋律と圧倒的なパワーで会場をわかせるライブは躍動感溢れる圧巻のパフォーマンスを発揮する。前作のEPで「関西クラシック」を掲げた”Lisky.S”は、ついに関西を代表するラッパーのひとりとして日本全土に渾身の一撃の1st Albumをついに放つ!
TOP
©HOOD SOUND Inc.
©Mediado