Lugz&Jera ラグズアンドジェラLugz&Jera,ラグズアンドジェラ
NEW SONG
PROFILE プロフィール
Lugz&Jera(ラグズ・アンド・ジェラ)  唯一無二のスウィートヴォイスと天性のメロディセンスを持つ男性シンガーソングライター。  Stevie WonderやMichael Jacksonらのアーティストに傾倒され大学在学中にアーティストとしてのキャリアをスタートさせる。2004年に行われたMTVとFIRSTKLASS(ZEEBRA+今井了介+DJ KEN-BO)による日本初のオーディション番組「MTV STAR TOUR」でのファイナリスト選出をきっかけとして、東京・大阪を中心に様々な活動を展開する。森永製菓WEIDERのオフィシャルサポートチーム"WEIDER BOYZ"としての活動や様々なHIP HOP系アーティストへの楽曲客演参加、そしてソロとしての活動が話題を呼び、Full Of Harmonyや三浦大知、JAY'ED等も参加する日本最高峰と称される男性R&Bイベントプロジェクト「SUGAR SHACK」に発足当初から参加し、確実なキャリアを積んでいった。    2011年に地元である岡山に帰郷。それまでの活動と並行して音楽フェスやイベントのプロデュース、更には若手アーティストの発掘・育成を手掛けるようになる。(自身が手掛けるフェス"MUSIC TRIBE"は毎年1,000人を超える総動員数を誇っている。)更に、独自レーベルとして2012年10月にリリースした1st Digital Single"逢いたくて~Stay with me~"がiTunesダンスチャートにて第二位を獲得、更に同年11月にリリースした1st Mini Album「LUGZ&JERA」がiTunes R&B/SOULチャートにて第三位を獲得する快挙を遂げた。そして2013年7月には2nd Mini Album「LUGZ&JERA.Ⅱ」を発表、Amazon R&Bランキングにて堂々の第一位を獲得、更にiTunes R&B/SOULチャートでも前作を凌ぐ第二位を獲得した。自身初となるワンマンライブも成功を納め、アーティストとして、更にプロデューサーとしてもその勢いは留まる所を知らない。  同年、自身の故郷である岡山県高梁市より「備中高梁市伝えたいし!」を委嘱、更に地元岡山の経済や若手リーダーを表彰する「オカヤマアワード」にて「特別音楽賞」を受賞。イトーヨカドー岡山店専門店街CMイメージキャラクターを始め、番組タイアップ等メディアにも頻繁に取り上げられ名実共に「岡山を代表するアーティスト」として県内外問わず認知されている。   ※Lugz&Jeraとは北欧ルーン文字である「Lugz=導き・流れ」と「Jera=収穫・実り」を意味する造語である。
TOP
©HOOD SOUND Inc.
©Mediado