G.CUE ジー・キュー
DE-LUXE,G.CUE,ジーキュー,KAMAKAZZY,フォビア
関連アーティスト -G.CUE-
G.CUE(ジー・キュー)
94年ラッパーとして活動を始める。DJ MOTOが立ち上げたDIAMOND CREWに所属。MC LONE、MC FATS、DJ 4-SIDEと名古屋ギャングスタ・ラップの礎、G-MENACEを結成。MC LONEの脱退後、MR.OZが加わり、95年にPHOBIA OF THUGを結成。今やその名を全国に轟かすWEST COAST CONNECTION(W.C.C.)、GANG TERRORIST PRODUCTION(G.T.P.)が立ち上がり、オリジナルメンバーとして所属。96年ハードコアバンド、M.O.A.のマキシシングルにソロ初参加。ミクスチャーバンド、POUNDでシングル2枚、コンピレーションアルバム1枚に参加。2001年以降、PHOBIA OF THUGとして「CLICK DA TRIGGER」、「DA WAY 2 DIE」、「213 TO THA 052」のシングル3枚、1stフルアルバム「HYDROPHOBIA」、2ndミニアルバム「JAPANESTA」をリリースし、好セールスを叩きだしている。
長年に渡り全国のクラブ・イベントにゲスト出演。GANG STORIES、052 MOST WANTED、MURDER THEY FALL等の地元を代表するイベントは勿論のこと、ICE CUBE、WC、KURUPT、DAZ、DJ QUIK など数多くの海外アーティストとのライヴ・セッションも着実に行なう、これは決して容易な事ではない。その中でもPHOBIA OF THUGの3rdシングルでは、チカーノラップのドン、FROSTと楽曲、PVを制作。また「PEACE FROM CENTRAL JAPAN」ではSEAMOとも楽曲制作を行う等、その活動は多岐に渡る。
09年、GANXTA CUEからG.CUEに改名。その男気溢れるキャラクターは様々なジャンルでも注目され、世界的に有名なスケートマガジン「THRASHER」のキックス初シグニチャー・モデルに抜擢。シーンの活性化を目的とした大型イベント「大九祭」(ダイキュウサイ)を毎年9月に主催。デニムブランド「KAMAKAZY JEANS」や、セレクトショップ「ASIAN-P」、海の家「たこ九」のプロデュースと枠に収まる事は無い。ストリートにこだわり続け、心を抉るようなメッセージを放つ、独自の世界観は全国のファンに強い支持を得て、その心を離さない。この男の生き様全てが「HIPHOP」である。
TOP
©HOOD SOUND Inc.
©Mediado