恵庭のシュウ
恵庭のシュウ,えにわのしゅう
恵庭のシュウ
まるで劇画やVシネマから飛び出してきたような“やさぐれナイス・キャラ”で、二条市場の海鮮物のように活きがいいガテン系ラップを繰り出す、SHU改め恵庭のシュウ。花と緑のまち=恵庭出身で、北海道の空の玄関口となる隣町=千歳のクラブでDAI-HARDに“拾われた”という彼は、そのMr.SPのサイド・マイク、そして札幌の高校で知り合い、同じく半年で退学させられたYOUNG DAISとのデュオ=Balistik Forceで活動し、SPドリーム・チーム=NCBBに合流。NCBBの呼びかけにより誕生した全国B-BOY連合=DIRTY SQUADの第2作より、ステージ・ネームも現在の恵庭のシュウに。同時に、裏ファッション・リーダーとして君臨することに。ブログにわざわざ「月刊」と銘打ったり、花札のオリジナル・ステッカーを作ったり、“NCBBのお笑い担当”を名乗ったり、とその破天荒な生き方は、あらゆる意味でアウトサイダーと言えるだろう。まさに、愛すべき男、である。
TOP
©HOOD SOUND Inc.
©Mediado